赤ちゃんとテレビ台を守れるおすすめベビーサークルはこれ!タンスのゲンのSafe Playpen。

子供が1歳前後になるとつかまり立ちや伝い歩きが始まるのでどんどん行動範囲が広がってきます。

親としてもすごく楽しいし嬉しい瞬間だと思いますが、同時に心配になるのがケガの可能性が増えることです。

 

その中でも、子供がテレビを揺らしてヒヤッ!とした体験をした方も多いんじゃないでしょうか。

 

特に最近は薄型テレビが主流となっていますが、薄型テレビは子供が触れた程度でも簡単にグラグラするので非常に不安定です。

 

実際僕や妻も何度も体験して、その度に家事や仕事をしている手を止めて子供の所へ駆け寄るようなことを毎日繰り返していました。

 

これって結構ストレスじゃないですか?

家で家事している時に何度も手を止めることになったりしますよね?

 

最終的にイライラしてしまって何もわからない子供に怒ってしまったり。

 

そんな悩みを解決してくれるのがベビーサークルです。

ベビーサークルを使うようになってからは心配することが全く無くなりました。

 

ベビーサークルもたくさん種類があり家の環境に合わせて検討することが必要ですが、いろいろと探した結果このベビーサークルが1番万能だったので購入しました。

 

タンスのゲンという会社のSafe Playpen(セイフプレイペン)という商品です。

 

ハッキリ言ってもっと早く買っておけば良かった。と思えるくらい解決してくれるのでぜひおすすめです。

スポンサーリンク

ベビーサークルを買う時の注意点

ベビーサークルを買うときに検討する点は次のあたりになります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

✅サークルのサイズ・・・テレビボード含め十分に囲えるか。サークル越しに手が届かないか。

✅安定感・・・寄りかかっても倒れないか。折れないか。

✅素材感・・・木製、プラスチック、金属どれがいいのか。家の雰囲気との相性。

✅使いやすさ・・・組み立ては簡単なのか。重さや持ち運びはどうなのか。

[/st-mybox]

このあたりが気になる点だと思いますが1つ1つ説明していきます。

 

セイフプレイペンの内容

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

[/st-mybox]

物はパネル×8、連結パーツ×12、滑り止めシールのみです。ドライバー不要

女性でも簡単に組み立てることができます。

カラーはナチュラル、ブラウン、ホワイトの3色から選ぶことが出来ます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

引用:楽天市場

引用:楽天市場

引用:楽天市場

[/st-mybox]

サークルのサイズ感

セイフプレイペンは正方形に組み立てれば176㎝×176㎝とかなりゆとりのある大きさです。

また組み合わせ次第で用途に合わせた形に組み合わせることが出来ます。

ちなみに我が家はテレビボードが横210㎝×縦40㎝程度なので8枚で横長に組んでいます。

後ほど写真をお見せします。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

[/st-mybox]

 

安定感

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

引用:楽天市場

[/st-mybox]

 

軽すぎず重すぎずといった所が正直な感想ですが、ありがたいことに滑り止めが付いていることで安定性が増します。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

引用:楽天市場

[/st-mybox]

連結パーツに滑り止めを貼ることで子供が掴まり立ちをしたり、寄りかかったりしてもほとんど動きません。

横長に組み立てると子供が寄りかかったときにやや連結部の所がしなることがありますが、機能性にはほとんど影響ないと感じています。

パネル1枚1枚がしっかりとした木製で、格子状になっている柱も1本が25㎜と幅広なので折れることはありません。

 

素材感

ブラウンを購入しましたが非常に綺麗な均一性のある茶色です。

またホルムアルデヒドという接着剤や塗料に含まれる化学物質も最小限に抑えてあるので、子供が噛んだり触れたりしても安心して使用できる製品になっているようです。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

[/st-mybox]

しっかり検査をクリアして世に出ているので安心です。

 

使いやすさ

実際に使用してみて、大人は跨げて子供は超えることが出来ない絶妙な高さに設計されています。

ただ使用前から予想できたのですが、テレビを見ている時にちょうどサークルの上辺部分が字幕やテロップと被ることが多いです。

なので字幕で映画を見るときなどはちょっと不便だなと感じます。

それでもテレビを倒される心配や子供のケガのリスクを考えればどっちがストレスかは一目瞭然ですけどね。

スポンサーリンク

実際に組み立ててみた

【わりと大き目な箱で到着、開封】

【連結パーツで繋げるだけなのでラクチンです】

【パネルの端にはポッチがあるので押しながら連結パーツにはめ込むだけ】

【完成!横から見てもパネルとテレビまで距離があるのでテレビまで手が届かない】

 

今回せっかくなので妻に作ってもらいました。開封から20分足らずで組み立てることが出来ました。

 

ベビーサークルの購入を強くおすすめしたい理由

体験談ですが、僕がベビーサークルを買ったのも子供にテレビを壊されてしまったのがきっかけです。

妻とベビーサークルを買った方がいいねって話してはいたんですが、何とか乗り切れてしまっていたため判断が遅れました。

これは1歳になる子供がテレビの後ろから押し倒してしまい画面半分がひび割れてしまった写真です。

こうなると購入した金額より修理費の方が高くなってしまいます。新品買った方が安い。

ちなみに65インチで購入額26万円くらいだった気がするので、かなりキツイ出費です。

不幸中の幸いで、家の保険で補償が効いたので自己負担はありませんでしたが2度と経験したくないのが本音です。

子供にケガがなくて良かったですが、同じ目に合う方が出ないように子供の成長に合わせて早めに対策してもらった方がいいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です