【野津英滉】ボーガンの入手ルート(方法)は?ネットで購入か【宝塚市殺人事件】

2020年6月4日、兵庫県宝塚市安倉西の住宅街で大学4年生の野津英滉容疑者(23)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

事件は民家の中で男女4人がボウガンのようなもので矢を撃たれ、被害者は20代から70代までの男女4人で、このうち40代と70代の女性2人の死亡するという悲惨な事件です。

この悲惨な事件にネット上では、

・なぜ一般家庭にボーガン(ボウガン)が?

・どこで手に入れた?

といった疑問の声が上がっています。

今日はボーガン(ボウガン)の入手方法や事件について書いていきます。

スポンサーリンク

【野津英滉】ボーガン(ボウガン)の入手ルート(方法)は?

引用:護身用品の専門ショップBODY-GUARD

日本ではボーガン(ボウガン)はスポーツ用品として販売されていますが、未成年は購入することができません。

しかし成人であれば簡単にネットから購入することが出来ます。

海外では狩猟用として使用されていますが、日本ではあくまで的を狙う競技要素が名目です。

種類も豊富で金額も数千円~数十万円とピンキリではありますが、大学生のアルバイト程度の収入でも物によっては手が届くものも多くあります。

今回のように使い方を間違えれば簡単に人を殺めてしまう凶器になるボーガン(ボウガン)ですが、現在規制が緩いため野津ひであき容疑者もネットで購入したのではないでしょうか。

再発を防ぐために規制を求める声も多く聞かれています。

【野津英滉】宝塚市殺人事件について

現場はJR宝塚線中山寺駅の南約2キロで、武庫川沿いにある住宅街の一角で起きました。

兵庫県宝塚市消防本部によると4日午前、市内の住宅で「耳に矢のようなものが刺さった」と119番があった。2人が心肺停止で、他にも負傷者がいる。捜査関係者によると、20代くらいの男が祖母らをボーガンで撃った疑いがある。

 

引用:ライブドアニュース

その後、死亡したのは野津容疑者の、

祖母の好美さん(75)

母のマユミさん(47)

弟の英志さん(22)

野津容疑者は民家前の路上で取り押さえられ、調べに対し「自分が持っていたクロスボーガン(ボウガン)で矢を撃ったことは間違いない」「家族を殺すつもりだった」と話し、容疑を認めています。

犯行に至った経緯はまだ明かされていませんが、今後警察が事件のいきさつを調査予定となっています。

【野津英滉】ネットの声は

残忍な犯行に驚く声、精神的に何か病気があるんじゃないかと疑う声が多く聞かれています。

スポンサーリンク

【野津英滉】ボーガン(ボウガン)の入手ルートのまとめ

非常にショッキングな事件でしたが、ボーガンの在り方は今後見直されるかもしれませんね。

亡くなった方々へのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です