Cocomi(ここみ)の生い立ちがすごい!将来は世界的フルート奏者に!

Cocomi(ここみ)さんは木村拓哉さん、工藤静香さん夫婦の長女で、妹には2歳離れたKoki(こうき)さんがいます。

言わずとも知れた芸能一家です。父親はジャニーズのアイドル、母親は一世を風靡した歌手、妹は現役モデルで作曲家ですからね。

そんなCocomi(ここみ)さんの現在までの生い立ちがスゴイので調べてみました。

スポンサーリンク

Cocomi(ここみ)の生い立ち

幼少期~中学校時代

Cocomi(ここみ)さんは幼少期からインターナショナルスクールに通われています。

  • 幼稚園が『アオバ・ジャパン・インターナショナルスクール』
  • 小学校が『ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和』

という2つのスクールに通っていたようですね。

特に『スクール・イン・トウキョウ昭和』は入学の条件が非常に厳しいんです。

①イギリス国籍を有する児童

②他国籍の児童で英語が堪能であると校長が認めた者

というかなりハードルの高い条件なんですね。ここをクリアして入学する時点で相当英語が堪能だったことがわかります。

 

また音楽への携わりも早く、3歳からヴァイオリンとピアノを習い始め、11歳からフルート演奏を始めています。

小学生の頃から音楽コンクールに出場して優秀な成績も収めていて、2013年、第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト小学生の部で「カルメン幻想曲」を演奏して最優秀賞入賞しています。

フルートを初めて1年弱で最優秀賞ですからね。すごいです。

両親のススメなのかもしれませんが、幼少期から多くの文化や芸能に触れてきているんですね。

あらゆる可能性を考えて環境を与えてあげたことが伺えます。

中学生になっても、そのまま英語教育とフルートのレッスンに一生懸命に励んでいたようです。

高校時代

高校は『桐朋女子高等学校音楽科』に進学しさらに音楽活動に磨きをかけています。

高校生活でも輝かしい成績を収めているんです。

2018年、第73回全日本学生音楽コンクールにおいて予選を勝ち抜き、東京大会に出場。

2019年、第2回日本奏楽コンクールにおいて準グランプリ入賞(管楽器部門 高校の部)。管楽器部門1位、フランス近代音楽賞受賞

素晴らしい功績です。

またこの頃、本名の「木村心美」名義でオーケストラグループ『JPCO(Japan Popular Classics Orchestra)』にフルート奏者として参加するなど、活動の範囲も広げるようになりました。

【JPCO】

 

JPCO代表、ピアニスト・作編曲家の久保田 千陽(ちあき)が2017年に各楽器の若手精鋭を集めて結成した唯一無二のインストゥルメンタルグループ。
日本・アメリカ・韓国のメンバーを含む総勢50名が在籍しており、全国各地で開催するイベントは現在、常にSold Outとなる人気である。
 
2019年3月には台北公演を開催するなど海外進出も果たし、近年目にする機会の減ってきている“迫力ある生演奏”をより親しみやすく、身近に楽しめる音楽団体として現在、日本で最も注目されているグループである。
また、イベント・コンサートごとに毎回異なる編成(メンバー)で演奏を届けられることが大きな特徴である。
 
引用:https://popularclassics.jp/

JPCOは世界的な音楽団体で、その業界ではかなり人気みたいです。そんな音楽家と一緒に共演出来るなんてⅭocomi(ここみ)さんもかなりの実力者なのでしょう。

着々とフルート奏者としての階段を上がっているんですね。

 

またモデルとしての活動を開始したのも高校卒業頃です。

2020年3月19日『ディオール』のビューティ、ファッション、ファインジュエリー&タイムピーシズのアンバサダーに就任。

2020年3月28日発売のファッション雑誌『VOGUE JAPAN』5月号表紙でモデルデビュー

才色兼備とはこのことですよね。

大学進学

2020年4月から桐朋学園大学音楽学科に進学しています。

桐朋学園大学には教授であり、NHK交響楽団首席フルート奏者を務める『神田寛明』さんがいます。この方の下でさらにフルートの腕に磨きをかけていくのでしょう。

そのため、フルート奏者を極めるため学業を優先し当分の間、芸能活動を控える予定のようですね。

Cocomi(ここみ)将来の夢

非常に多彩なCocomi(ここみ)さんですが、将来的な夢は『プロの音楽家になること』としています。

モデルや芸能活動も並行して行っていく可能性がありますが、最終的な目標は世界的なフルート奏者になることのようですね。

大学で成長した後は海外に行くことも考えられそうですよ。

幼少期から英語も学び、これまでの経験が全く無駄ではなく全てフルート奏者への夢へ繋がっているようにも思えます。

スポンサーリンク

Cocomi(ここみ)の生い立ちのまとめ

Cocomi(ここみ)さんの生い立ちについてまとめました。

若くして自分の道をしっかり生きているCocomi(ここみ)さんは美しくかっこいい女性だと思います。

この先ニュースやメディアで活躍を目にすることも増えてきそうですよね。

これからの活躍に期待です。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ。

【画像あり】Cocomi母校で熱愛!エリザベートで夫婦役だった彼氏は生田斗真似のイケメン!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です