堂本光一さんの【SONY】ヘッドホンの型番は?家のかたまりの歌詞や意味も

堂本光一さんが公開した『家のかたまり』という曲がかなり面白いと話題になっています。

もともとkinki kidsの人気曲『愛のかたまり』をアレンジして、コロナウィルスでの自粛を促す替え歌になっているんです。

この動画の中で、堂本光一さんが使用しているヘッドホンがさらに話題になっています。

今日はこの堂本光一さんが使用しているヘッドホンについてまとめていきます。

スポンサーリンク

堂本光一が使用しているヘッドホンはどこの?

動画の中で使用しているヘッドホンがこちらです。

SONY製のヘッドホンを使用しているのがわかります。

MDR-CD900ST

調べた結果こちらのヘッドホンであることがわかりました。

SONY MDR-CD900STです。

もともとは業務用に開発された商品が一般に広まっていった商品で、多くのレコーディングスタジオやプロの音楽業界で使用されているハイスペックヘッドホンのようです。

以下、メーカーの説明文です。

[原音イメージそのままのどこまでもピュアな音質]

レコーディングスタジオやポストプロダクション、放送局など、プロの世界で求められるクオリティと耐久性を徹底的に追及し、独自に開発したドライバーユニットを採用。

これによって歪みの少ない原音イメージそのままのクリアな音質の獲得に成功しています。

 

[モニタリングに適した分解能]

独自開発のドライバーユニット採用により、モニタリングに必要な分解能(検知限界)も大幅に向上。

音の輪郭から定位、エコーの拡がり感などの微妙な違いをつぶさに再現し、”本物の音”を耳に伝えます。

 

[あらゆるスタジオユースに対応]

耐入力(最大入力:1,000mW)やフレーム・カバーの強化により、音のクオリティを重視するとともに、レコーディングスタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現しています。

様々な条件をプロの立場から追及することにより、スタジオエンジニアやミュージシャンからの高い評価と信頼を得ています。

 

[主な仕様]

極めて高解像度で音の輪郭が明瞭、聴感上幅広い周波数レンジを持つのでミュージシャンが音を聴き取りやすい。

耐入力やフレーム・カバーの強化、折りたたみ機構の排除、独自開発のスピーカー・ユニットによりレコーディング・スタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現。

アイドル、アーティストとして第一線で活躍する堂本光一さんが使用するのも頷ける商品ですね。

家のかたまりの動画

実際の動画がこちらです。

すごくキャッチーで何回も聞きたくなる仕上がりになっていますね。

本家の『愛のかたまり』を知っている方はクスッと笑える内容だと思います。ちなみに『愛のかたまり』はキンキキッズのファンの中では人気第1位の曲なんです。

僕も知っている曲ですが曲のノリが割とアップテンポの恋愛ソングなのでとてもいい曲ですよ。

こちらが本家の『愛のかたまり』です。

家のかたまりの歌詞

心配性すぎなあなたは 電車に乗せるのを嫌がる

 

まるでかよわい女の子 とか関係ないよ 危ない

 

あなたと同じ香水を 街の中で感じるとね

 

一瞬で体温 蘇っても 2m以上あけましょう

 

教えたいもの 見せたいもの

 

たくさんありすぎるのよ

 

手洗いうがいは 私だけのためじゃないから

 

思い切り抱き寄せられると 近い

 

あなたも家で歌うの

 

Stay at home ウイルスなんて

 

いらない 日々が 家のかたまり

 

明日の朝も 自粛するよね?

替え歌が上手すぎて話題になるのも当然だと思います。

スポンサーリンク

堂本光一『家のかたまり』のまとめ

堂本光一さんの『家のかたまり』についてまとめました。

堂本光一さんが使用しているヘッドホンはプロ仕様の商品です。そのヘッドホンで『家のかたまり』を聞いたらさらにいい曲に感じそうですよね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です