【護られなかった者たちへ 】林遣都の顔が濃くてイケメンと話題。目撃情報、母親は外国人?

2020年に公開予定の映画『護られなかった者たちへ 』に出演予定の林遣都さんが顔が濃くてイケメンだと話題になっています!

最近では『おっさんずラブ』や『スカーレット』に出演し、ファンの方をどんどん魅了していますね!

そんな林遣都さんの新作映画出演情報が3/28に発表されました!それが『護られなかった者たちへ 』です!

そして最近目撃する姿がちらほら出ているとSNSで噂になっています!果たして映画の撮影なのでしょうか。

今回は新作映画や目撃情報、イケメンのルーツについて書いていきます!

スポンサーリンク

林遣都さんのプロフィール

✅本名:林遣都

✅生年月日:1990年12月6日(29歳)

✅出身:滋賀県 大津市

✅身長:173㎝

✅事務所:スターダストプロモーション

✅学歴:大津市立打出中学校 比叡山高等学校

滋賀県大津市に生まれ、両親と2歳上の兄、3歳下の妹の5人家族で育ちました。

左が遣都さんですね!こうやって見るとお兄さんは日本人という感じですが、遣都さんと妹さんは目元がソックリで少しハーフっぽいような感じもしますね!

 

芸能界に入るきっかけになったのは2005年、なんと中学校3年生の修学旅行!渋谷を班別行動で歩いていたらスカウトされたのです!

そんなこともあるんですね!スカウトの目は間違いなかった!

その後の2007年に3000人のオーディションから映画『バッテリー』の主演を勝ち取ります!初映画にして初主演ですからこれもスゴイことですね。

この映画でその年の日本アカデミー賞などの新人賞も取っています。

10代の頃は身体能力の高さを買われて、スポーツ映画を中心に出演したため身体はその時期にかなり鍛えたようですね!

【護られなかった者たちへ】はどんな映画?

佐藤健さん主演の宮城県を舞台に描くヒューマンミステリー。その他に阿部寛さん、清原果耶さん、倍賞美津子さん、吉岡秀隆さん、そして林遣都さんが出演します。

物語は次のようになっています。

東日本大震災から9年後、宮城県内の都市部で、全身を縛られたまま放置され餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がった容疑者は利根(佐藤健)という男。彼は、知人を助けるために放火、傷害事件を起こした後、刑期を終えて出所したばかりだった。宮城県警の刑事・笘篠(阿部寛)は、殺された2人の被害者から1つの共通項を見つけ出し利根を追い詰めるが…。一体、彼はどのように生きてきたのか? 被害者はなぜこんな殺され方をされたのか? そこには、切なくも衝撃の真実が隠されていた―。

林遣都さんは宮城県警察捜査第一課刑事蓮田智彦を演じるようですね!

映画に出演するにあたり林遣都さんは次のように述べています。

東日本大震災から9年、今もなお、この脚本の中の登場人物たちのように長きにわたってやりきれない叫びを抱え続けている人々が沢山いると思うと、自然災害とはどれだけ惨く恐ろしいものかを改めて痛感させられました。自分の役どころがこの映画の持つメッセージを受け取らなければならない対象にあると感じています。
自分の目で見て感じ、抱いた気持ちを大切に、撮影に臨んでいきたいと思います。

両親は外国人?

こちらが林遣都さんのお母さんです!ハーフっぽい林遣都さんですがお母さんは純粋な日本人です。

拡大したものがこちら。

めちゃくちゃきれいなお母さんで、この写真からもお母さん似なのかなと想像できますね!

お父さんの情報は残念ながら見つけることができませんでしたが、両親ともに日本人のようです!

目撃情報

どうやら3/27に足立区の関原の商店街で目撃されているようですね!

映画は宮城県が舞台ですが、この映画の撮影だったのでしょうか。なんの撮影かまではわかっていません。

映画じゃなかったとしても別のメディアで見れるということですから大変楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は林遣都さんについてまとめていきました!

いろんなドラマや映画に引っ張りだこの林遣都さんですが、これからもまだまだ活躍する姿をお目にかかれそうですね!

この先も期待でいっぱいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です