【黒川弘務検事長】退職金は7000万?訓告処分で辞任なら満額支給に国民の怒りが爆発!

黒川検事長の賭け麻雀問題で2020年5月21日に辞職することが発表されました。

幾度となく賭け麻雀を繰り返していた黒川検事長ですが、ネットやSNSでは、

・黒川検事長に退職金出るのか?

・退職金はいくら?

こういった疑問の声が上がっています。

そこで今日は黒川検事長の退職金問題についてまとめていきます。

スポンサーリンク

【黒川検事長】退職金は出るの?

今のところ【訓告処分】という結論であれば退職金は満額支給されることになります。

訓告処分とは、

訓告とは、国家公務員法82条が定めている懲戒処分(免職、停職、減給、戒告)とは異なり、法律上の処罰とならない比較的軽い実務上の処分の1つである。訓告は、業務違反の際に口頭又は文書で注意をする処分であり、給与や昇格に影響はないことも多い。

 

引用:weblio

なんと法律上処罰の対象とならず給与や昇格に影響はない扱いなのです。

当然ながらこの扱いと退職金の満額支給に国民の怒りが爆発しています。

かつてタレントの【蛭子能収さん】が9000円の賭け麻雀で逮捕されていますが、黒川検事長は訓告処分であり一体何が違うのか。

安倍首相のお友達采配と言われても仕方ないのかもしれませんね。

懲戒免職を望む声が多い中、訓告処分で決定であればさらに荒れてしまうことは間違いなさそうです。

【黒川検事長】退職金はいくら?

検事の給与がこちらです。

  • 検事総長 146万6000円
  • 東京高等検察庁検事長 130万2000円
  • その他の検事長 119万9000円

黒川検事長の給与は130万2000円です。

退職金の詳細な計算は困難でしたが、

最高裁長官の退職金が約1億100万円であり、その俸給月額は検事総長と比べると約0.75程と予測されています。

検事総長の退職金も約0.75倍と過程すると「約7000万円」と推測できます。

 

7000万円ですよ。

一般市民には到底理解できない金額です。違法行為をした上でこの金額をもらって退職となれば納得できない人が多いのも頷けますよね。

スポンサーリンク

【黒川検事長】退職金のまとめ

黒川検事長の退職金についてまとめました。

今後どのような結論に至るか報道があると思いますが、これ以上国民の信頼を裏切らない適正な判断を行ってもらいたいですよね。

【黒川検事長】賭け麻雀の高レートが話題!一晩で10万円負け
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です