【松本人志】YouTube開設はいつ?カジサックTwitterで熱望。初回は1人ごっつか。

2020年4月20日にダウンタウンの松本人志さんがTwitterに『松本人志に望むことありますか〜? (ほろ酔い』というつぶやきをしとことが話題となっています。

このつぶやきにはコメントが3万件を超える多くの反響があり、一般の中に紛れて矢井田瞳さんやカジサック(梶原雄太)さんなど著名人からも反応がありました。

著名人からも当たり前に反応があるあたり、松本人志さんの影響力が凄まじいことがよくわかります。

その中でも『YouTuberデビュー』を熱望する声も多く、今後YouTuberとしての活動があるのか気になるところです。

そこで今日は松本人志さんがYouTuberとして活動するのかまとめていきます。

スポンサーリンク

【松本人志】YouTubeデビューはある?

書き込みの中にはYouTubeデビューを期待する声が多く、キングコングのカジサックさんも松本人志さんのYouTuberデビューを強く希望しています。

この書き込みに対して松本人志さんは笑顔の絵文字のみ返事しています。

この絵文字から汲み取ることは難しいですが、完全に無いわけではないような印象も受けます。

これまで所属会社の問題やコロナウィルスの影響での後輩救済措置に素早く反応し行動を起こしている松本人志さん。突然YouTubeを開設する可能性も大いにあるのではないでしょうか。

※10億円で後輩救済措置についてはこちらでまとめています。

【松本人志】年収10億で資産がヤバい!後輩芸人の救済処置の総額はいくら?

【松本人志】カジサックがTwitterで熱望する理由

カジサックとしてYouTubeチャンネルの登録者が175万人に達しているトップユーチューバーでもある梶原雄太さんですが、松本人志さんがYouTubeへ参加した際の戦略があるといいます。

戦略として「一人ごっつ&筋トレ動画」を挙げ、「いちファンとして松本さんの“一人ごっつ“は伝説だと思ってるんですよ」とかつてのフジテレビ系深夜番組を引き合いに出すと、YouTubeのライブ配信機能を駆使して視聴者から直接大喜利のお題を頂戴することも可能だと力説。

「松本さんが(視聴者から)お題を貰って、そこで大喜利をするだったりとかをやったら、もう敵なしですよ」とテレビではなし得ない斬新な大喜利の形を提案し、松本も演者と視聴者の間に相互関係が生まれる点に納得していた。

 

また、筋トレ動画についても、松本が自ら「筋トレやります!」と宣言して撮影するのではなく、松本が普段と変わらない様子で筋トレに臨む姿を、第三者が“覗き見撮影“する形式にすることで人気を博すだろうとプレゼン。他にも企画のアイディアは「無限にあります!」とし、“ユーチューバー松本人志“のプロデュースに前のめりになっている。

 

引用:Asagei Biz

過去の人気番組を引っ張ってくることやYouTubeで大人気の生活ルーティン動画を展開させることでバズらせる作戦のようですね。

1人ごっつは僕も見ていましたし、生活ルーティン動画も確かに気になるので視聴する方は多いのではないでしょうか。

もし実現されてた大変楽しみなコンテンツになりそうですね。

【松本人志】YouTubeデビュー。現在活動はある?

調べてみましたが今のところ情報は集めることができませんでした。

ですが、2019年10月27日の『ワイドナショー』ではこんな風に述べています。

  • 「もうYouTubeを下に見てたらテレビはダメだろうなと思いますよね」
  • 「YouTubeで『ワイドナショー』の宣伝をしてもらうぐらいになってくるかもしれない。そういう感覚でやらないと」
  • 「『YouTubeであれだけ宣伝してたから久しぶりにテレビ観てみようか』ぐらいな感じになってしまう可能性だってあるわけで」

YouTubeへの関心が無いわけではなさそうですよね。

またホリエモンさんも松本人志さんはYouTube1本で活動した方が良いと過去に言っています。

今のところ動きは見えませんが、何かと話題になるツイートが多い松本人志さんですから、今後も最新のTwitter状況はチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【松本人志】YouTubeデビューのまとめ

松本人志さんのYouTubeデビューについてまとめました。

テレビで見ない日はないくらいに活躍されている方なので、本当にYouTubeを始めるとなったら色々な声や意見がありそうです。

それでも楽しみの方が上を行くのではないのかと思います。

今後の動きに注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です