【ストロベリームーン】2020年の見頃は何時?北海道、東京、大阪、福岡。

満月には時期や見え方によって呼び名が変わります。「スーパームーン」や「ブルームーン」などもその1つです。

中でも6月に見られる【ストロベリームーン】は恋愛成就の効果があると毎年話題になります。

2020年の【ストロベリームーン】は6月6日に見られると言われており、

・見頃は何時?

・方角はどっちなの?

といった声が聞かれています。

今日はより良い状態で【ストロベリームーン】を見るためにこの疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

【ストロベリームーン】2020年の見頃は何時?

【ストロベリームーン】の見ごろは日が沈んでから30分ほど経った後の1~2時間が見ごろです。

全国の予想時間以下の通りです。

【札幌】月の出19時46分、日の入り19時11分。見ごろは19時46分以降。

【東京】月の出19時29分。日の入り18時54分。見ごろは19時29分以降。

【大阪】月の出19時44分、日の入り19時09分。見ごろは19時44分以降。

【福岡】月の出20時03分、日の入り19時26分。見ごろは20時03分以降。

2020年6月6日のストロベリームーンが正確に満月になる時間帯は4時12分です。

方角は月の出始める東南方向が目安。

引用:ウェザーニュース

6月4日の予想状態でも全国的に見られる場所は多くありそうなので期待しても良さそうですね。

【ストロベリームーン】は、日本を含む北半球であればどこでも見ることができます。

なるべく見晴らしのいい場所を選ぶと月が確認しやすいと思います。

【ストロベリームーン】は地平線や水平線に満月がいて赤く見えるというものですので、

【見る時間帯は月の昇り始め、沈みかけ】が望ましいです。

なぜなら月の高度が上がるほど、普通の色の月になってしまう可能性があります。

【ストロベリームーン】好きな人・愛する人と繋がるチャンス

【ストロベリームーン】にはこんな効果があります。

「幸せになれる」

「恋愛運が上がる」

「好きな人と結ばれる」

「結婚できる」

そして、『好きな人と一緒に見ると結ばれる』という嬉しい効果もあります。

もし、一緒に見ることが出来る方はぜひ見晴らしのいい場所で同じときを過ごすことをお勧めします。

残念ながら一緒に過ごせない方も諦めないでください。

一緒に過ごせない方は好きな人・愛する人を思い浮かべながら【ストロベリームーン】を見ると恩恵がもたらされると言われています。

写真を撮って相手に送ることも良いと思いますし、待ち受けにしても恋愛運がアップするそうです。

時間を合わせて違う場所から同じ【ストロベリームーン】を眺めるのも素敵ですよね。

【ストロベリームーン】名前の由来は?

アメリカの先住民が季節を把握するために、各月に見られる満月に動物や植物、季節のイベントなどの名前を様々につけていたことが語源と言われています。

なかでも【ストロベリームーン】はイチゴの収穫時期に昇る月のことを指して呼んだ名称だと言われています。

ストロベリームーンに限らず、満月は大きなお腹、子供を宿した子宮、充実した人生などの象徴とされ、恋愛に幸運をもたらすものと考えられてきた。1つの説として、満月の時期に排卵を迎える女性が多いことが恋愛と結びつけられたものとされ、古代ギリシャ人・ケルト人、中世ドイツのユダヤ人は満月の日にしか結婚しなかった歴史がある。

 

引用:Wikipedia

昔から月自体がありがたい恩恵をもたらしてくれる象徴だったんですね。

名称の由来といいロマンチックで素敵です。

スポンサーリンク

【ストロベリームーン】2020年の見頃のまとめ

天気も良さそうですしきっと良い【ストロベリームーン】が見れるのではないでしょうか。

たくさんの人に幸せな時間が訪れるといいですよね。

6月6日は要チェックです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です