【ジャニーズ事務所退所】手越祐也の退所理由は滝沢秀明副社長?将来は実業家に。

2020年5月27日にNEWSの手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所することがわかりました。

手越祐也さんは新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に何度も外出しており、ジャニーズ事務所から厳重な注意を受けていました。

期間限定ユニット「Twenty★Twenty(通称トニトニ)」のメンバーからも外され、さらに無期限の活動休止という新たな処分も下されており、一連の処分に反発した手越祐也さんが独立を決断した形のようです。

今後、手越祐也さんは事務所側と協議するとのことですが、気持ちは退所で固まっているようです。

無期限の活動休止も十分思い処分ではあると思いますが、なぜ退所することになったのではないでしょうか。

今回は手越祐也さんの退所問題について書いていきます。

スポンサーリンク

【手越祐也】退所の原因は滝沢秀明副社長?

手越祐也さんの退所決断の背景には処分への不満があるようです。

特に「トニトニ」のプロデューサーを務める滝沢秀明副社長(38)に強く反発していて、

「自分をトニトニのメンバーから外す処分を主導したのが滝沢さんだと思い込んでいる。今後も“滝沢体制”が続くのなら出て行ってやるよ」

と知人に話しているようです。

この結果にSNSでも厳しいという声が上がっていますが、これまで数多くのスキャンダルを起こし、その度事務所からの注意を受けてきた手越祐也さん。

ジャニーズ事務所も我慢の限界という所でしょうか。

4月下旬に女性を伴い外出していたことが判明したために、今月13日に発表されたトニトニのメンバーから外れた手越祐也さんですが、

23日未明にも都心で複数の男女と飲み会を開いていたことなどが文春オンラインで報じられています。

改心する様子がないと判断した事務所が、

「我慢の限界だった。トニトニのメンバーから外したのは、次に問題を起こしたら退所の覚悟が必要だというイエローカードの意味合いがあった」

とも話しています。

手越祐也さんはアイドルではありますが、会社からすればある意味『商品』でもあります。

軽率な行動は会社の信用にも関わることからやむ負えない判断だったとも考えられます。

【手越祐也】退所後の活動は?実業家に転身?

手越祐也さんの知人によると、すでに手越祐也さんは個人事務所の設立を準備中で退所後は自身の知名度を生かして「実業家になりたい」と話しているようです。

まだ具体的な内容や活動は明らかになってはいませんが、表立ったメディアでは姿は見られなくなるのでしょうか。

すでにレギュラーを務める日本テレビの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の出演も見合わせています。

退所が決まればそのまま降板することになりますが、事実上の降板で間違いはなさそうですね。

【手越祐也】事務所退所にネットの声は?

突然の悲報にファンの間でも気持ちが追い付いていないのが現状のようです。

手越祐也さん自身への心配の声もありますが、やはりNEWSの活動やメンバーへの心配の声も多く聞かれているようですね。

影響力の高い方だけに、まだまだ悲しみの声は尽きなそうです。

スポンサーリンク

【手越祐也】ジャニーズ事務所退所についてのまとめ

コロナウイルスの影響がエンタメ界にも影響を及ぼしています。

事の経緯は確かに良くはないかもしれませんが、手越祐也さんのファンが多いこともまた確かなことです。

今回の一件を糧に、違った形でもまた活躍してくれることを願います。

【ゲッターズ飯田・ウルスラワニア】手越祐也の占いが的中!芸能活動中止へ!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です