24時間の使い方。人生が変わる上手な使い方。今できないなら明日もできない。

僕は今まで生きてきて、今が一番「時間」というものと向き合っていると思います。

この記事を書いているこの時も、すぐ横には妻と2人の子供が寝ていて静かな部屋で秒針がカチカチ時を刻んでいます。刻一刻と時間は流れているんですよね。

僕も32歳になり人生の1/5が終わりました(150歳計算)

いったいどれだけの人がこのめんどくさい人間という生き物として充実した生活を送れているんだろうか。

そもそも僕の充実って何だ?そう考えることも多くなってきたんですよね。

漠然と何かに追われる日々、脱却しなきゃ。

スポンサーリンク

何から変えていこうか?

どんな生活してるんだ自分は。という所からまず24時間を書き出してみたんですね。円グラフ。

するとまぁポツポツと無駄な時間があるある。

書き出して視覚化するってのはアナログだけど効果的。

 

僕はまず意味の見い出せないものはほぼ辞めました。意味の見い出せないものとは目的がないものだったり、今の自分に不必要なものですね。

これだけでかなり時間が確保されました僕の場合。例えばゲームとかね。

 

ゲームが悪いわけではないですよ。うまくやればお金に変えることも出来る時代です。でも今の僕の生活や求めるものにはマッチングしないので省いただけの事です。いずれまたやるかも。

 

そしてその空いた時間にブログだったり筋トレだったり勉強だったりと置き換えることで有効に活用する。

当たり前というか簡単なようだけど結構意識しないと難しいんですよこれ。

日々の積み重ねを大事に

仮に毎日1時間ダラダラしたり無駄にしたとします。

1週間で7時間。1ヶ月で28時間。1年で336時間。

336時間て。14日間もヘラヘラしとんかいって話ですよ。日々のすきま時間を有効に使うことがいかに大事かよくわかりますね。

 

僕も振り返れば独身時代はクッソみたいな生活してました。本当にクソです。

そのくせ時間無いみたいな素振りして。今思えば時間有り余ってましたね。ダンクもできるくらいトレーニングできたっしょってくらい。

 

毎日30分勉強するもよし、子供と遊ぶもよし、ブログやるもよし。自分にとってプラスになる使い方をしたほうが絶対いいと思います。

毎日やってたらかなり成長に繋がるだろうし、何より時間をしっかり使えたときって充実感ありますから。

 

人生って若い時の方が短いんです。これを見てくれている人がいくつかわかりませんが、若いときこそごんぶとに生きた方がいいと思いますね。

時間が無いことは環境のせいにしない

あるある。あるんですよこれ。忙しいからとか。みんな忙しいっつの。

時間の使い方が下手な人ほど時間の無さを訴えるんですよね。僕もそうでした。

日々が上手く循環している人は時間の無さを言いませんよね。

忙しい中にもきっちり枠を設けている。

ほとんどの人がちゃんと明日が来ると思っていますから、何ら今に執着しない。

今の延長が未来なのに。

今日つけた点が1年後に線になっているように生きたいものです。

スポンサーリンク

人生を充実させるために

小さなころに「将来」という言葉をよく口にしていて、今まさにその「将来」として描いていた年齢になってもまだ「将来」があるんですよね。

将来っていつなんだよ。全然満足いくものになってねーって話ですよ。

 

ある日突然、「はい、今充実した俺」なんてなるのは宝くじの1等でも当たらない限り無いんです。

何が言いたいかって

 

今が充実してない事には1年後も10年後も変わんないと思うんですよ。

 

僕には妻も子供もいて喜怒哀楽が入り混じる楽しい環境です。

その反面大好きなバスケットにさける時間は減ってしまいましたが、バスケに繋がるランニングや筋トレを合間にやるだけでも自己効力感を感じられます。楽しいです。

時間を大切にするということはあなたの人生を大切にできて豊かにさせてくれることです。

もしこの記事を読んで少しでも思い当たる所があればぜひ1度振り返ってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です