ミニマリストにおすすめの小さい財布。VEOLの「piccolo」を5年間使っているレビュー。

出先であまり物を持ちたくない方も多いと思います。特に男性で多いのではないでしょうか。

僕もその1人です。

とにかく身軽に行動したいけど、最低限お財布は持たないといけない。

だけどカバンは持ちたくないし、ケツポケットがこんもり膨れるのも嫌だ。

そんな方にぜひおすすめしたいお財布がVEOL(ヴェオル)のpiccolo(ピッコロ)です。

スポンサーリンク

おすすめの小さい財布。VEOLの「piccolo」とは

引用:amazon

VEOLは株式会社ラップスが出しているブランドです。

「We are Maker」と称して、商品を自社生産しています。このpiccoroもイタリア革を使用していて、使えば使うほど馴染みが出て革が育ちます。

上の写真の通り手のひらサイズのコンパクトな仕様です。

 

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがおすすめ[/st-minihukidashi]

piccoroのスペック

引用:楽天市場

非常にコンパクトな形状ですね。

すこし使用感がありますが実寸大がこちら。

マウスと同じくらいの大きさ

手のひらサイズ

内側の様子

小銭入れ

お札入れ

カードの収納は2か所で公式では8枚収納可能です。

小銭入れはボタン式で大きい開口なので小銭の扱いは非常にやりやすい構造です。

お札は折らずにまっすぐ入れることが出来ます。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#66BB6A” color=”#fff” margin=”0 0 0 -8px”]さらに詳しく[/st-minihukidashi]

piccoloのカラーバリエーション

引用:楽天市場

カラーは4色あります。今はChocoを使用していますが、以前はBlackを使用していました。

どちらも非常に良い色ですがChocoの方が大人っぽいデザインや雰囲気だと個人的には思います。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがおすすめ[/st-minihukidashi]

piccoloの使用感

手持ちにあったお札4枚と小銭14枚入れます。

カードはキャッシュカード系4枚と薄めのポイントカード4枚入れます。

入れてもこんなに薄い。

厚みはマウスと同じくらい。

 

公式サイトではカードは8枚収納可能のようですが、十分可能とも思われます。

わかりやすいサイズ感は一般的なパソコンマウスを持った感じに近いと思うので参考にしてみてください。

 

piccoloの良い所

なんといっても携帯していて非常にコンパクトで持ち運びにストレスがありません。スタイリッシュ。

大きさの割に収納力も高く、お財布としての機能は十分に満たしています。

そして革製品で見た目も肌触りも良く、開封直後は革のにおいを楽しむことができます。

使えば使うほど革も育ちます。

 

piccoloの物足りない所

やはり非常にコンパクトな商品なので、極端にカードを多く持っていたり小銭が多くなりすぎると折りたためなくなることがあります。

なので免許証や良く使うカードを優先的に入れるようにし、あまり使わないポイントカードや厚みを奪うものはあまり入れることはできないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

この商品に出会ってからはこれ以上のものには出会っていません。というくらい僕にはピッタリの財布でした。

機能的だし見た目もいいし、5年間使用していますがこの先も使い続けていきます。

VEOLの良い所は永年修理無料というところです。

壊れたらいつでも修理してくれます。

小さい財布をお探しの方はぜひ1度手に取ってみることをオススメします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です