米山隆一が結婚!共通の知人って誰?室井佑月との出会いや馴れ初めは?

前新潟県知事の米山隆一さんとタレントの室井佑月さんが結婚すると発表し話題になっています。

2人は近日中に結婚することが2020年5月9日にわかりました。

今日は2人の出会いや馴れ初めについてまとめていきます。

スポンサーリンク

【米山隆一】室井佑月との共通の知人って誰?

今のところ共通の知人が誰かというのは公になっていないようです。

しかしSNS上ではやはり政界関連の方がキューピッドではないかと予想されていますね。

室井佑月さんは政治への関心が高いことで有名です。憲法9条改正や核武装に対して否定的な考えを持っていたり、自民党政権に対してもメディアで厳しく批判することが多いです。

そんな共通の政治がらみの知人が間を取り持った可能性が高そうですね。

【米山隆一】室井佑月との出会い

2人は共通の知人を通じて知り合い交際に発展しました。交際後は米山隆一さんが猛アプローチをかけ、室井さんもそれに応えたようですね。

米山隆一さんと室井佑月さんは、元々ツイッターなどで意見交換をする仲で、脱原発など政治への信条も近いものを持っており距離感は近かったようです。

2016年10月の新潟知事選で、米山隆一さんが脱原発政策を掲げて当選した時、室井佑月さんはスポーツ紙のコラムで『正義は勝つ!』と書くなど大喜びしていました。

その後、2020年の初め頃から急速に仲を深め交際に発展したようです。

【米山隆一】プロフィール

 

✅名前:米山隆一

✅生年月日:昭和42年9月8日生(満49歳)

✅出身地:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現魚沼市)

✅趣味:テニス、水泳、ジョギング

✅保有資格:医師免許、司法試験第二次試験合格

医師免許(放射線科医)と司法試験合格という肩書きはかなりエリートですよね。

医師は人の役にたつ仕事に就きたいという思いから志したようですね。

その後、医療の知識のみでは世の中の問題を解決できないと思い法律の勉強を開始しました。

実家は農家とお肉屋さんらしく、自分の親が医師だったり司法関係でもなさそうですからそれもまたスゴイですよね。

次に学歴と職歴です。

昭和 42.9 新潟県北魚沼郡湯之谷村七日市新田誕生
昭和 55.3 湯之谷村立井口小学校卒業
昭和 58.3 新潟大学教育学部附属長岡中学校卒業
昭和 58.4 灘高等学校入学
昭和 61.3 同上卒業
昭和 61.4 東京大学教養学部理科三類入学
昭和 63.4 東京大学医学部進学
平成 04.3 同上卒業
平成 04.4 東京大学大学院経済学系研究科入学
平成 10.3 同上単位取得退学
平成 08.4 東京大学大学院医学系研究科入学
平成 12.3 同上単位取得退学
平成 11.4 独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成 14.12 同上退職
平成 15.1 ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成 15.3 医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成 17.4 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務

引用:米山隆一.com

とにかくすごい経歴ですね。なんと東京大学医学部を卒業されハーバード大学で研究院までされています。

凡人には全くピンとこない世界です。

スポンサーリンク

【米山隆一】室井佑月との結婚についてまとめ

米山隆一さんの結婚についてまとめました。

過去に女性問題で知事を辞職している米山隆一さんですが、室井佑月さんとの結婚でかなり話題性は高そうです。

お二人の末永い幸せを祈っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です